Hanaの成長

最近

やっと成長曲線が標準真ん中になって来た。最近ますます幼稚園での運動量も増えて体重増加に歯止めがかかりました〜


| | コメント (0)

食物アレルギー進捗状況~血液検査結果~

今日はアレルギー科受診日【長文覚書】

前回、採血してたので血液検査結果も気になってました。

結果、IgE値は1540に上がってました(低ければ低いほどアレルギーではない)

多少上がるのは誤差範囲だけど…うーん

クラス6に上がり(前回クラス5)、ヤケヒョウダニもクラス6に上がってた

オボムコイド(加熱しても変わらない卵成分)もランクアップup

エビも少し高めの数値ですかねーと言われましたsweat02

とは言え良い事もありましたhappy01

小麦クラス6

なのに今日の時点で食パン24g(6枚切りほぼ半分くらい)食べられるように

なりましたhappy01

小麦もIGE数値は100以上で高いけどω5グリアジン(グルテンの成分)

前回の半分に下がっていた事がとても良い傾向で、

先生が「食べればIGE数値は上がるのでまぁ良いとしてもうω5〜が

前回に比べ下がって来てるので小麦はこの量を食べ続けていれば

回復は見えてきましたね」と仰って下さったのが何よりの収穫でしたsign03

今後は小麦は食パン1/2枚まで(あと少し)減感作を続け、

1/2の時点でそれをキープ.並行して現在は卵白を0.1g/1日なのを

プラス0.1g/1週間単位で1gまで行けるよう自宅で療法継続

並行してイカ、加熱魚卵、ピーナツ、カシューナッツ(全て血液検査

結果上では数値低い)を自宅で試してみるという指示がでました。

牛乳の負荷試験については保留となりました(希望すれば出来たけど

先生としても「今は牛乳についてはこちらからは勧めはしない」とのことだったので)

気になってた私の作ったパンは分量計算する上でどうですか?

と聞いたら水分量は誤差なのでまぁ同じ分量で大丈夫ですとの事でした。

と言うことで今度いよいよ私のパンを娘に食べて貰えるかな?

私の念願は四年で叶うことができそうです!

やったーhappy01


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

久々のガスト

月曜は幼稚園代休につきベリーダンスレッスンにはなも同行。

そして久々にガストでランチ@吉祥寺

キッズメニュー頼んでもコイン貰えず(仕組みが変わったらしい)

現金でガチャガチャ@200 したいと言い出す

店の策略にまんまと引っ掛かってる

アレ対応ハンバーグは何ものっからずくるので、

娘の希望でドキンちゃんを描いてみた!




なかなか上手く描けました

けど娘にとっては量が少ないのでアレ対応のジュニアプレートも

作って欲しいなぁー


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

小麦減感作療法~冷麦と食パン

アップするの忘れてました^^;



病院から頂いた資料を基に食パン食べられる量を計算。



ゆで冷麦はゆでうどんよりタンパク質含有量が多いので



冷麦40gはゆでうどん56.8gと同等(そこから計算始まり…)



一般的な食パンのタンパク質含有量と超熟の含有量は違って…



これまた混乱(日頃その辺りの脳みそ使ってないの実感)



計算上、超熟だと18.2gだけど普通の食パンだと15g程度かな?






とりあえず元気になったら少なめのところからやってみよう!




人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

ハナ インフルエンザA型になる

ハナ、とうとう罹ってしまいました…インフルエンザA型



昨日のアレルギー科の帰り「眠い眠い」と珍しく電車で爆睡



帰宅後夕方37℃の微熱からすぐに発熱し、カロナール服用しても



39℃から下がらない



夜中もうなされて一時間置きに起き「ぎゃー!ブツブツが迫ってくる!!」



と叫んで起きたり夢なのか幻覚でも見えてるのか、、、



今まで発熱してもこんなに頻繁に起きるのは初めてでした。



朝も歩けないくらい辛いcrying という娘を小児科へ(自転車で。晴れてよかった…)



掛かりつけの小児科には最新式のインフル検査機器があったので



症状のない私も調べて頂きました。



今までのは発熱して12~24時間過ぎないとインフル検査しても



例え陽性でも陰性になるらしいけど、最新式のなら症状出る前でも判るらしい。



あぁ私も昨年これで調べれば無駄に4日も高熱に魘されず済んだのにcoldsweats02



結果私は陰性、念のため更に検体を100倍にして検査しましたが陰性でした。



との事(イマイチ意味はわからないけどまぁ陰性なので良かった)



とは言えずっと看病して一緒に寝てるので伝染る可能性高いとのことで



(肩こりなのか関節痛なのかわからない痛みはある)



私もイナビル処方して頂きました。



ハナはタミフルなので5日間服用なのだけど、相当苦いらしく・・・



一緒に大量の水を飲んだのもありお薬飲んだ後即リバースしてしまいましたsweat02



薬局に電話したら追加で服用させるよう指示されたので再度服用



(今度は練って飲ませすぐにイチゴのグミを食べさせて苦味消しました)






という訳で来週火曜日まで登園禁止。



だけどまだ鼻水や咳など風邪症状が続く場合は感染予防の為更に1〜2日



くらいはお休みして下さいとの事でした。



長い日々が始まりそう。



先ずは娘の熱が下がりお薬が効いて早く元気になりますように



私も寝不足なので一緒に寝ようかな(今日は家事は放置だ…)



昨年、私と夫はインフル罹ったのに娘は罹らなかったから、



今年も大丈夫だといいなと思ってたけど…甘かった



猛威をふるうインフルエンザ、皆さんも感染予防してお気をつけ下さい




人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

明けましておめでとうございます&アレルギー科受診

年明けてからブログ更新してませんでした^^;

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします~

最近FBばかりで…

さて、 今日はアレルギー科受診日(なので幼稚園お休みしました)

こんな日に限って雨…rain 

今回は予約時間が昼に近かったので朝もゆっくりできて良かったです。

さて、診察

先生「減感作療法はどんな感じですか?」

私「えぇーっと、、、実は最初は先生のおっしゃる計算式でやってたんです

けどなんだか行けそうな気がして今40gまで食べてます(と食事ノートを見せる)」

先生「えぇぇえ!!!!それは、、お母さん チャレンジャーですね…sweat02

本当ごくたまーに数値が出ても反応しない人がいるけどそれは1割程度

の人で、娘さんもそうなら良いのですが、

基本はその1割にかけるよりも9割の方(安全策)を取って進めたほうが

安心ではあるんです。

でもまぁ40gまで行けたのは良かったですね。

メモを見た感じでは量が増えてから(30g以上になってから)

一応2割増ずつにはなっているけど継続期間が短いですから。

ただ今後は増やす場合10~20%増し/1週間 程度にして下さいね。」

との事でした。

そうよねぇ~でも何となく行けそうな気がしてしまったのよね~。

私の進め方は入院しながらやる急速法に近い進め方なので

実際に娘の食べられる量を越えてる場合もあって、その場合ちょっとでも

食べない期間が空くと次食べた時に身体が過剰にアレルギー反応

起こす可能性があるとの事。

そして最近の悩みが「ひや麦を毎日40gは娘が飽きてきてる」という事実

ナポリタン風にしたりサラダ風にしたりカレーうどん風にしたりつけ麺にしたり

あれこれしてるけど本人が「飽きた」という…

先生が「40gまでいければ前回渡したたんぱく質含有量の換算表や

大まかな置き換え表を参考に時々食パンに変えてみても良いですよ。」

とのこと。

ただ娘は卵と乳にもアレルギーがある(乳は数値が高い&アナフィラキシーショック

起こしてる)ので「もし食パンで試すなら「超熟」にして下さい。」と言われました。

市販の食パンで超熟が一番乳のパーセンテージが低いそうで(0.1gだったかな?

忘れてしまった)、芳醇は○g(忘れた)と多く、あと他の商品名も先生さらさらと(何も見ず)

乳の含有量を言われるのでびっくりしてしまった。さすが先生だ…

今の娘が食べられるのは大まかに言うと1/5枚程度なので0.1gより

更に少なくなりほぼ無いに近いから大丈夫だそうです。

私が自分で乳と卵なしの食パン作っても良いのだけど、

たんぱく質含有量まで計算して作る自信が無いので、もう少し食べる量が

増えてからにしようかな。

という訳で4歳5カ月にしてようやく食パンデビューshine出来そうです

そうすると今まで普通に食べてた米粉パン食べてくれなくなりそうかも?

次は3月 その時には次の負荷試験の予定を決める予定です。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

美味しいクリスマスイブ

クリスマスイブ&当日は平日なので今日は家族でクリスマスパーティー

午後は花と二人で買出し@吉祥寺。ケーキはパティシエジュンホンマ

ホールと迷った末、好きなショートを沢山買う事に。

色々食べれる方が嬉しい

メニューは娘の希望で相変わらず手巻き寿司パーティー(お米3合炊いたのに

3人で全て消費)


お刺身は吉祥寺のロンロン市場で~美味しいアトランティックサーモン、

中トロ(と書いてあったけど赤見に近い部分だったかもー選択ミス!)、

いくら、赤エビ

娘のケーキは横着してシャトレーゼで買いました

卵乳小麦不使用ケーキは冷凍販売なので解凍後にフルーツなどの

デコレーションは娘にしてもらいました



それはそれで楽しかったみたい

御殿山のモンブランと和栗のモンブラン食べ比べ!

と思ってたけど手巻き寿司でかなりお腹パンパンで

ケーキは3種類(御殿山モンブラン、マンダリン、チョコ)しかたべれなかったー

それでもかなりお腹たまりました。




手前から右回りに・・・

ショコラ何とか(チョコのムースで土台がカリカリして美味しかった)

和栗のモンブラン(国産栗のモンブラン 渋皮煮の栗がまるごと入っています)

タルトフレーズ厳選したいちごを使用したタルト)

マンダリン(マンダリンオレンジのムースと紅茶のムース クレームブリュレ入り)

御殿山モンブラン(武蔵野の山をイメージ フランス・イタリア産の栗を使用)

沢山食べて美味しいクリスマスパーティーでした。

明日はクリスマスイブ!サンタさんちゃんとお手紙読んでくれたかな??

と何度も扉に張り付けたお手紙を確認するはなでした(笑)


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

サンタさんへの手紙

サンタさんへ手紙。

なぜか収納扉に張っているsweat02

そういえば昨年うちは煙突ないからここからサンタさん来るよ(どこでもドア的な?)

と言ったの覚えてたらしい。

左から縦読みで

「さんたさんへ たんばりんとけんだまください。」

色指定思い出して上の紙に水色(つにテンテンになってるけどsweat02)と希望

翌日、水色のけん玉が無かった場合に備えてピンクも追加eye

サンタさん来てくれると良いね!きっと夢はかなうでしょう~


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

小麦 減感作療法開始

昨日から小麦の減感作療法スタートしました。

1日1回この量の冷麦(娘は素麺より食べやすいみたい)

一度に茹でる量が少なすぎて彼女の1年分位まとめて茹でてしまった

冷蔵保存はせいぜい3日かな。

次は乾燥ひやむぎ一本だけ茹でよう


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

食物負荷試験入院~小麦~

金曜日小麦の食物負荷試験で一泊入院してきました。

朝8時半に受付→入院前診察→入院OK出たので手続き→

ランチ抜きなので軽食→10時半に病棟へ

食の細い子なら良いけど普段から大食漢の娘、おにぎりとパンケーキ

とジュースだけじゃ足りなかったみたい^^; 試験中夕飯までずっと

「おなかすいたーおなかすいたー!!!!」と叫んで先生たちに笑われてたsweat01

4人部屋(負荷試験専用部屋)で一泊二日検査です。

残りの子は小1(牛乳)、年長(ピーナツ)、1歳半(大豆)の負荷試験項目でした。

娘は小麦の負荷試験、血液検査の結果からすると卵白と同レベルなので

一番少ない量での進め方でした。

13時から20分ごとに 0.1g→0.5g→1g→2g→5g と大体1時間半かけ試験。

結果は全て陰性

無事何も発疹等無く終わる事が出来ました。

しかし発疹は出てないものの少し身体をかく頻度が上がってきていたらしい

のでギリギリラインで出なかったのではないかとの見解。

先生としては「もう少し負荷をかけてあげたほうが良かったですね。」と。

といのも本当は負荷試験で症状を出した方が(どの程度食べたら出たのか判るので)

今後の減感作療法のレベルを決めやすいからとの事。 

そういうものなのか…なるほど。

「今回症状は出てませんが、(体を)かく頻度からしてまぁぎりぎりだったかな

と思うので、明日からは自宅で0.5gからの減感作療法にしましょう。

このまま順調に行けば来年の夏ごろにはパンなども少しはは食べられる

ようになるかもしれませんね!」と言われ期待感。

という訳で今朝から0.5g/1日1回からのスタート

1週間ごとに量を増やしていきます。

次の外来(来年の1月末)まで何も起こらず上手く行きますように。  

************

4人同室だったので他の子も同じタイミングでの負荷試験。

ピーナッツの子が一番症状が激しく出てて見てて可哀そうでした。

牛乳の子は200cc飲んだけど症状全く出ず今後は解除と言われていました。

大豆の子は蕁麻疹が出てたかな。1歳半位だから娘があれくらいで蕁麻疹

出してた時のを思い出しました。

先生に「幼稚園でお弁当の時一人机で本人寂しがってるのですが

仕方ないですかね」と聞いてみた。 

そしたら「むしろそこまで気を配ってもらえる幼稚園に入れたことはとても

ラッキーです。特に娘さんは重度と言っても良いので気をつけてもらえた方が

寂しいかもしれないけど安全だと思います。

というか逆の状況(他の子と同じ対応で同じテーブルで誤飲というパターン)で悩む

お母さんの方が多いんですよ。」と言われました。 

やはり集団生活だと安全策というのは仕方ないのかな。

ないものねだりなのねきっと。とりあえず今のところは一人机を皆の長テーブル

にくっつける所まで進歩して本人喜んでいるのでそれでも十分対応して貰えてる

のかな。

でも先生によっても意見は違うなぁ(今までの小児科の先生はなるべく同じテーブル

で派だった)

  あと、他のお母さんが先生にしている質問を聞いてても勉強になりました

(自分がパッと思いつかないけど聞いてみたかった事など)。

負荷試験の進め方って家庭の状況(お父さんの帰り早いかとか出張多いかとか)

お母さんの性格(大雑把か神経質か普通か)によっても違うと言うのを聞いて

「うーんなるほど」とちょっと納得。

一人話好きなお母さんがいたので同室でも色々話してたけど(基本アレルギー

の話だったけど後はお受験話してたなぁ)、なにせ私は声が出ないという最悪の状態

色々話したかったけど話せなくて残念&感じ悪かったかな~すみません

無事負荷試験を終えて、翌日からは自宅で0.5gからの減感作スタート

娘よ!一緒に頑張ろう!(私は計量頑張るよ)


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧